Windowsでndk-build(Cygwin不要)|Android開発

      2017/04/26

以前はWindowsでJNI部分をビルドするのにCygwinなんかが必要だったんですが、最近はそれさえ不要のようですね。スゴイ。
本記事はWindows環境のAndroid StudioCygwinを使わずにndk-buildを行う方法になります。

NDKのインストール

  • SDK Managaerを起動
  • Appearance & Behavior>System Settings>Android SDK
  • SDK Tools>NDKをインストールします

NDK install

インストールが終わったら、{Android-SDKのパス}\ndk-bundleに環境変数PATHを設定します。
(例えば、私の場合はAndroid-SDKがC:\Android\sdkになっているため、C:\Android\sdk\ndk-bundleとなります。)
PATHの変更を反映させるため、Android Studioを再起動します。

ndk-buildを行う

View>Tool Windows>Terminalまたは下記をクリックします

Terminalボタン

jniフォルダ(よく使われる場所はapp\src\main\jni)に移動して、ndk-buildを実行します。

正常にビルドできると、app\src\main\libsに.soファイルが出来上がります。(BUILD_SHARED_LIBRARYの場合)

Android Studioでのエラー対応

.soファイル参照時にAndroid Studioのビルドで
Error:Execution failed for task ':app:compileDebugNdk'.
上記エラーが出た場合、app\build.gradleに下記を追加します。

 - Android