Facadeパターン

   

複数のメソッド・インターフェースを組み合わせて行う処理を1クラスに定義することで、使用側クラスの実装を容易にするための手法です。

サンプル

戦士名簿クラス

雇用台帳クラス

Facadeクラス

使用側

使用側は戦士名簿クラス雇用台帳クラスを知らなくても目的の一覧を得ることができました。
もっと複雑な処理になるほどクラス・メソッド化の意味が出てきます。

 - 設計