Google アドセンスの審査通過!合格までにしたこと|2016/10

      2016/11/08

Google AdSence

2016年10月にやっとGoogle AdSenceの審査に合格しました。
色々ネットで情報を調べながらやってましたが、申請時期によって色々と基準やポイント、審査方法まで異なるようですね。私が申し込みを行った時(2016/09~2016/10)の内容ポイントについて記述します。

Google AdSence 必須条件

  • 独自ドメインであること
  • 18 歳以上であること
  • ある程度のコンテンツがあること
  • Google のプログラム ポリシーに準拠していること

この、ある程度のコンテンツというのが曲者でしたね。Google のプログラム ポリシー準拠については良く読めば問題ないと思います。

審査履歴

6回目の申請で1次審査を通過しました。
承認不可の理由は全て不十分なコンテンツ。ちなみにこんな感じで申請していました。

1回目
サブドメインで日記系ブログ(20記事くらい?)を申請。サブドメインは不可なので、URL転送するように設定。

2回目
少し記事を増やして、1回目の設定で申請。1回目の申請NGから約4日。

3回目
サブドメインではなく新たにサイトを立ち上げて申請。7記事程度で申請。2回目の申請NGから約7日。

4回目
記事を増やして再申請。3回目の申請NGから約2日。

5回目
記事を増やして再申請。4回目の申請NGから約4日。

ここまでで13記事くらい。連続で申請すると弾かれるかもという記事も見たため、ここから数日を空けました。
なお、NGは全て1日以内に通知が来ています。(正確にはもっと早い。夜申請>朝には通知されてる感じですね)ここで、審査は自動で行われているのかもという仮説も立てました。
なので、申請前にGoogle Search Consoleでの再クロール要求を行いました。この方法についてはコチラの記事に↓。
Google Search Consoleで再クロール要求を行うには?

6回目
5回目の申請NGから約12日後、20記事で申請を行い、無事1次審査を通過しました。

審査通過のポイントは?

通過時の1記事は500文字~1000文字程度でそれほど多くはありませんでした。結果通知メールのNG理由にも

AdSence の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

とあるため、立ち上げたばかりのサイトは再クロール要求を行うべきだと思います。ちなみに審査通過時も1日以内のレスポンスでした。
1記事の文字数、記事数も他サイトで言われているような量はありませんので、やはり現行の1次審査はクローラへの登録が重要ポイントである可能性が高いのではないでしょうか。
私と同じ理由で審査NGを繰り返している方はお試し下さい。

 - Google