Google XML Sitemapsの設定・導入手順|WordPressプラグイン

      2016/11/30

map

検索エンジンがスムーズにインデックスに登録してくれるよう、サイトマップを登録します。
WordPressの場合はGoogle XML Sitemapsを使うのが良いようです。

インストール手順

  • プラグイン>新規追加ボタン>Google XML Sitemapsを検索
    Google XML Sitemaps
  • 今すぐインストールボタン
  • プラグインを有効化

設定

プラグイン画面の表示

  • 設定>XML-Sitemap
  • インストール直後ですぐに記事も書かない場合は、your sitemapをクリックして検索エンジンへ通知を行っておきましょう。

your sitemap before

送信後

your sitemap after

基本的な設定

そのままでOKです。

追加ページの設定

何もしません。

投稿の優先順位

優先順位を自動的に計算しないにする。

Sitemap コンテンツ

ブログだとこんな感じ。

Sitemap コンテンツ

固定ページが多い人は固定ページを含めるもチェック。アーカイブページを含めるも状況に合わせて。

含めない項目

サイトマップに含めたくないカテゴリや記事がある場合はここで指定します。

更新頻度の設定 (changefreq)

自身のサイト・ブログの更新具合に合わせて設定する。私は下記の様にしました。

更新頻度の設定

優先順位の設定 (priority)

1.0(高い)~ 0.0(低い)で各項目の優先順位を設定します。
更新頻度が多いページほど高くすればいいようです。

優先順位の設定

後は記事を書けば自動で、GoogleBingに通知されるようです。便利ですね!

 - WordPress