Crayon Syntax Highlighterの導入手順|WordPressプラグイン

      2016/11/30

WordPress上でソースコードを綺麗に表示するためのプラグイン、Crayon Syntax Highlighter
この度、無事インストールできたので、その手順です。

プラグインのインストール

  1. プラグイン>新規追加ボタン
  2. プラグインの検索でCrayon Syntax Highlighter検索
  3. 今すぐインストールボタン
  4. プラグイン一覧で有効化

インストールすると投稿画面のボタンにcrayonが追加されます。

crayon

crayonボタンを押すと色付けされたソースコードの挿入ができます。
挿入していただくと分かりますが、<pre>タグで出力されます。

項目の説明

自分が良く使う項目の説明。

タイトル

ソースコードのツールバーに表示されます。

プログラム言語

デフォルトでもそこそこ色付けされていました。目的の言語がある場合は設定します。

Line Range

入力したコードのうち、表示する行を指定できます。

マークするライン

ハイライトする行を指定できます。

コード

ここにソースコードを入力します。

テーマ

色などのテーマを設定します。

フォント

ソースコードに適用するフォントです。

ツールバー

ツールバーの表示でソースコード上部のツールバーの表示方法を指定できます。

 - WordPress