Laravel 7でユーザー認証機能を追加する

Laravel 7でユーザー認証機能を追加する方法です。Windowsの場合は、前提条件としてマシンにNode.jsnpmがインストールされている必要があります。

  1. プロジェクトで次のコマンドを実行する
composer require laravel/ui

composer.json"laravel/ui"が追加される

"require": {
    "laravel/ui": "^2.1",
},

Laravel 6の場合は次のコマンドを実行する

composer require laravel/ui:^1.0 --dev

composer.jsonには次のように"laravel/ui"が追加される

"require-dev": {
    "laravel/ui": "1.0",
},
  1. 次のコマンドを実行する
php artisan ui bootstrap
php artisan ui vue
php artisan ui react

php artisan ui bootstrap --auth
php artisan ui vue --auth
php artisan ui react --auth
既に存在するので置き換えるか聞かれた場合(Do you want to replace it? (yes/no) [no]:)は、全てEnterで進めて変更しないようにします
  1. 次のコマンドを実行する
npm install
npm run dev
  1. 次のコマンドを実行し、データベースにテーブルを追加する
php artisan migrate
  1. ルーティングファイルを修正する
    routes\web.phpに次のコードが複数追加されている場合はひとつにする
Auth::routes();
Route::get('/home', 'HomeController@index')->name('home');

この状態でhttp://ホスト名/{Laravelプロジェクト}/public/homeにアクセスすればログイン画面が表示されます。
Registerからユーザー登録ができます。あとはLaravel 5と同じですので、下記のユーザー登録をする以降を参考にしてください。

Laravel にユーザー認証機能を追加する

参考

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 IT技術ブログへ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です