Excelでリンク解除できない場合の解決方法

Excelワークブックを開いた際、

このブックには、安全ではない可能性のある外部ソースへのリンクが1つ以上含まれています。
リンクを信頼できる場合、リンクを更新して最新データを取り込みます。信頼できない場合は、データをそのまま手元で処理してかまいません。
と表示される場合があります。このリンクを解除したい場合、以下のような手順を行います。

  1. 更新する Excelリンク解除
  2. リンクの編集 Excelリンク解除
  3. リンクの解除 Excelリンク解除
  4. リンクの解除 Excelリンク解除

しかし、上記を行ってもリンクが消えない場合があります。

Excelリンク解除できない

解決方法

解決できるパターンには以下の2つがあります。

Case1. 名前の参照がある場合

  1. Ctrl + F3名前の管理を表示 Excel名前の参照解除
  2. 参照範囲に外部ブックがあれば削除ボタン Excel名前の参照解除
  3. OKボタン Excel名前の参照解除
Excel名前の参照解除

Case2. 条件付き書式に参照がある場合

  1. 条件付き書式>ルールの管理 Excel条件付き書式
  2. 書式ルールの表示このワークシート(複数シートある場合は各シート) Excel条件付き書式
  3. ルールに外部ブック参照を使用しているもの全てルールの削除ボタンで削除する Excel条件付き書式 ルールの編集ボタンで詳細を確認することもできます Excel条件付き書式
  4. OKボタン
  5. Excel条件付き書式

このファイルができる理由

通常、外部ブックの値を条件付き書式に設定することはできません。しかし、この状態ができてしまう操作として、下記のような場合があります。

  1. ExcelブックAに複数のシートがある
  2. シート1の値を参照した条件付き書式がシート2にある
  3. 2の条件付き書式を設定したセルをExcelブックBにコピーする

この状態でExcelブックBExcelブックAを参照できなくなると発生します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 IT技術ブログへ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です