Intel Virtualization Technology 有効化手順|Windows側

      2017/01/07

VT-x disabled

Android Studioでエミュレータ(Virtual Device)を使う場合や、VirtualBoxを使用するにはIntel Virtualization Technology(VT-x)を有効にする必要があります。
例えば、VirtualBoxであれば、VT-x is not available.のようなエラーが表示されます。
通常は、BIOS画面でVT-xをEnabledにすればいいのですが、それだけでは有効とならない場合があります。その場合、Windows側でWindowsの機能を無効にする必要があります。
ここではその手順を記述します。(BIOS側の設定は検索すれば、そこそこの記事が見つかるので問題ないでしょう。)

Windows10でコントロールパネルのプログラムと機能を表示

  • スタートメニュー>設定
  • システム>アプリと機能
  • 一番下にある関連設定>プログラムと機能
  • コントロールパネルが開きます

プログラムと機能

  • Windows の機能の有効化または無効化
  • Hyper-V>チェックを外す

Hyper-V

Hyper-Vのチェックがデフォルトで入っているかいないかは、それぞれのようです。私の場合、自宅PCはチェックされていませんでしたが、会社のノートPCはチェックされていました。

参考

VT-x を有効にしたく て 3 日程できなかったのだが、Windows が余計なお世話をしてた件|PIC World

 - 未分類