mdnsdってのが、Androidのバッテリを喰っている件

最近、Android端末のバッテリが急速に減ることがよくあります。朝90%以上あったのが、放置してるだけでお昼には50%切ったり。
私の端末はAndroidバージョン4.2.2でOSアップデートされない機種なんです。なので、古くなったか気候が寒くなったせいなのかとも思っていましたが、全然減らない日もあるんですよね。
で、先日急速に減った時に設定から電池使用状況を確認するとmdnsdというものが50%以上も使用していました。

なんぞこれ?って事で調べてみました。

mdnsd

mdnsdとは?

普通に検索するとマルチキャスト DNSとかいうもので、どこと関係があるのか???な感じでした。
ちなみに、Android5.0以降だとWi-Fiの設定などでバッテリを節約できるようですが、私の端末には該当の設定はありませんでした。
また、FacebookMessengerをアンインストールするとバッテリが減らなくなったとも。Facebookアプリは昔から色々ありますね・・・

そして本日、起動時にはmdnsdが存在していなかったのですが、Facebookアプリを開いて終わるとmdnsdが出現!しかも数分で数%減ってますw
やっぱりFacebookアプリ辺りが怪しいようです。

ひとまずFacebookMessengerのキャッシュを消すことに。

Facebook、Messengerのキャッシュ消去手順

  1. 設定>アプリ>Facebook>キャッシュを消去
  2. 設定>アプリ>Messenger>キャッシュを消去
これで1時間ほど様子を見ました。結果3%しか減っていませんでした!!

よくあるFacebookアプリの不具合で、今後修正されることを期待したいです。(不具合ちゃうかったら大変だ・・・)
勿論、私がたまたまそうなっただけで全ての方が同じ様に改善されるかは不明ですが、同様に困っている方は一度試してもらえればと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 IT技術ブログへ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です