TortoiseGitでローカルのコミットを破棄(無かったことに)する

   

TortoiseGitでローカルのコミット(プッシュ前)を全て破棄する方法です。

  • 右クリックメニューを表示
  • TortoiseGit>ログを表示

TortoiseGit ログ表示

赤いmasterがローカルでコミットした最新になります。
origin/masterが最後にプッシュされたバージョンです。

  • origin/masterで右クリック
  • "master"をここへリセット
    TortoiseGit ログメニュー
  • リセットの種類Hardを選択
    TortoiseGit リセット
  • OKボタン

TortoiseGit Commit破棄

masterorigin/masterが同じ位置になりました。ローカルのコミットログが残っていますが、開き直すかF5を押すと更新されて消えます。

 - バージョン管理