LogiLDA.dll 開始中のエラー対処方法

最近、ウイルスバスターをアップデートしたんですが、Windows起動直後に以下のダイアログが表示されるようになりました。

LogiLDA-error

C:\Windows\System32\LogiLDA.dll を開始中にエラーが発生しました。
指定されたモジュールが見つかりません。

ネットで調べると、どうもLogicool関連のDLLのようです。
因みに自分の環境はWindows10、マウスとキーボードがLogicoolのワイヤレスで同一レシーバを使っています。
以下、その対処方法になります。

エラー対処方法

  1. PCのプロパティからデバイス マネージャーを開くシステム
  2. ヒューマン インターフェィス デバイスを開き、Logitech USB Input Deviceを探す
  3. Logitech USB Input Device>右クリック>デバイスのアンインストール
    デバイスのアンインストール
    デバイスのアンインストールDialog
  4. ヒューマン インターフェィス デバイス>右クリック>ハードウェア変更のスキャン
    ハードウェア変更のスキャン

以上で起動時のダイアログは表示されなくなりました。注意点としては自分の様にマウスとキーボードを同一のレシーバで使用していた場合、デバイスのアンインストール後にキーボードが効かなくなりました。その状態でサインアウトしてしまうとパスワード入力によるサインインが出来なくなります。その場合はレシーバを挿し直して再認識させてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 IT技術ブログへ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

Comments
  1. JUN より:

    Windowsアップデート後にこのエラーが出て、一部のアプリが起動できなくなったのですが、こちらの方法で対処したところエラーが消え、アプリも起動できるようになりました。
    他の記事にあるスタートアップを無効にする方法では、エラーは見えなくなりましたが他のアプリは起動できないままでした。
    本当に助かりました。ありがとうございます。

  2. かもめ かもめ より:

    JUN様>
    お役に立てて何よりです。少し古めの記事でしたが今でも現象が発生したりするのですね!

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です