リモートリポジトリのブランチを削除する

Gitでリモートリポジトリのブランチを削除する方法です。

Git Bashで削除する方法

  1. Git Bashを起動し、リポジトリのワークフォルダに移動
  2. 以下のコマンドを実行
git push origin :branch-name

上記でリモートリポジトリにあるブランチbranch-nameを削除します。

解説

git push {リモート} {何もない}:{リモートのhoge}

「何もないものをリモートのhogeにpushする = hogeの存在を何もないものにする = hogeを削除」です。

今さら聞けないgit pushコマンド

TortoiseGitでリモートのブランチを削除する方法

  1. フォルダを右クリック
  2. TortoiseGit>ログを表示(L)
    Git ブランチ削除手順
  3. 削除したいブランチ(origin/my-branch)を右クリック
    Git ブランチ削除手順
  4. 削除(D) refs/remotes/origin/my-branch
    Git ブランチ削除手順
  5. Delete branch on remote & local remote-tracking branch
    Git ブランチ削除手順

これでリモートのブランチが削除されます。

残ったローカルのブランチを削除する

TortoiseGitでリモートのブランチを削除後、ローカルにブランチが残っている場合の削除方法です。

  1. 削除しないブランチに切り替えます
  2. フォルダを右クリック
  3. TortoiseGit>ログを表示(L)
    Git ブランチ削除手順
  4. 削除したいブランチ(my-branch)を右クリック
    Git ブランチ削除手順
  5. 削除(D) refs/heads/my-branch
    Git ブランチ削除手順
  6. 削除
    Git ブランチ削除手順

終了後、ログ画面は変わってませんが、更新ボタンを押すとローカルのブランチが消えていることが確認できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 IT技術ブログへ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です