ブランチを別のリポジトリのmasterにする

TortoiseGitを使って、ブランチを別の新規リポジトリに登録する方法です。

2022/04/21Git Bashを使った方法について、記事を追加しました。
特定のブランチを別のリポジトリとして登録する方法
ブランチをmasterに移動

上記で、my-branchというブランチと履歴(水色の枠内)を別のリポジトリにします。

TortoiseGitを使った手順

  1. 新しいリモートリポジトリ(Bareリポジトリ)を作成する
    (ここではC:\Git\remote\prj2.gitを作成)
  2. 元のリポジトリを任意のディレクトリにクローンする ブランチをmasterに移動
  3. クローンしたフォルダを右クリック
  4. TortoiseGit>切り替え(W)… ブランチをmasterに移動
  5. ブランチで移動したいブランチ(my-branch)を選択してOKボタン ブランチをmasterに移動
  6. クローンしたフォルダを右クリック
  7. TortoiseGit>プッシュ(H)… ブランチをmasterに移動
  8. 以下の入力にしてOKボタン ブランチをmasterに移動
項目
Ref > ローカル 現在の(コピーしたい)ブランチ名
Ref > リモート master
宛先 > 任意のURL コピー先のリモートリポジトリ

コピー結果を確認する

  1. Git クローンでコピー先のリポジトリを取得する コピー結果を確認する
  2. ログを確認する
    元のブランチ(my-branch)の内容がmasterとして登録されていることを確認する コピー結果を確認する
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 IT技術ブログへ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。