コミット操作 | Git

基本の構文。

git commit -m 'コミットログ'

直前のコミットに変更を追加する

git commit --amend

# 例
git commit -m 'initial commit'
git add forgotten_file
git commit --amend

コメントを何も変更しない場合は次のようにする。

git commit --amend --no-edit

直前のコミットのコメントを修正する

git commit --amend -m <コメント>

ステージングの一部ファイルのみコミットする

git commit -m 'commit log' -- <ファイル1>[,<ファイル2>,...]

ローカルのコミットを破棄する

ワーキングツリーを取得済み(pullfetchで取得した位置)のリモートリポジトリと同じ状態まで戻します。
ローカルの変更は全て破棄されます。

git reset --hard <リモートリポジトリ名>/<ブランチ名>

# 例
git reset --hard origin/main
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 IT技術ブログへ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です