TortoiseGitでマージを取り消す

TortoiseGitgit reset --hard ORIG_HEADと同じ事をする方法です。
下記はマージ先がmasterリポジトリだった場合。

  1. リポジトリのフォルダを右クリック
  2. TortoiseGit>ログを表示 git-merge_reset_01
  3. ログ一覧からマージ実行前のログを選んで、右クリック
  4. “master”をここへリセット git-merge_reset_03
  5. リセットの種類>HardにしてOKボタン git-merge_reset_04

なお、本操作はPushする前を前提としています。
→操作としては、コミットを破棄しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 IT技術ブログへ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です