XAMPPのPHP環境を日本向けにする

   

localtime() が返す時刻を日本時間にする

インストールフォルダ\php\php.iniの以下を変更します。
コントロールパネルからファイルを開く場合は以下の通り。

php.ini open
php.ini open

変更前
[Date]
date.timezone=Europe/Berlin
変更後
[Date]
date.timezone=Asia/Tokyo

値は以下を参考にして下さい。
http://php.net/manual/ja/timezones.php

HTML の文字化けを修正する

インストールフォルダ\php\php.ini[mbstring]を変更します。

変更前
;mbstring.language = Japanese
変更後
mbstring.language = Japanese
変更前
;mbstring.internal_encoding =
変更後
mbstring.internal_encoding = UTF-8

HTML ファイルに以下を記述することも忘れずに。

<meta charset="UTF-8">

HTML4は以下の記述になります。

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">

参考

XAMPPの文字化けをphp.iniの設定で直す方法【初心者向け】

 - PHP ,