ffmpegを使って動画のフレームを画像で出力する

-f image2を使用します。

全フレームを出力する

%04dは0埋め4桁の連番(0001~9999まで)にするという意味です。

ffmpeg.exe -i input.mp4 -f image2 %04d.jpg

指定秒数から指定フレーム数だけ出力する

-ssで開始秒数、-vframesで出力フレーム数を指定します。
0秒から50フレームの場合。

ffmpeg.exe -ss 0 -i input.mp4 -vframes 50 -f image2 %04d.jpg
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 IT技術ブログへ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です