MiniTool Partition Wizardを使ってシステムディスクを換装する

半年程前になりますが、パソコンの起動が遅いのでハードディスクをSSDに変更しました。
買ったのはこちら。

ランキング1位獲得!Crucial クルーシャル SSD 500GB MX500 SATA3 内蔵2.5インチ 7mm 【5年保証・翌日配達送料無料】CT500MX500SSD1 9.5mmアダプター付

created by Rinker

その際、OSの再インストールやソフトウェアを全てインストールとか面倒だなぁと思い、 MiniTool Partition Wizard プロ・アルティメット版を使ってディスクのクローンを行いました。
使ってみた感想は「クローンが簡単にできて、OSを含むハードディスクの換装が非常に楽!!」でした。
本記事はMiniTool Partition Wizardを使ったシステムディスクの換装手順になります。

MiniTool Partition Wizard のダウンロード

  1. MiniTool Partition Wizard のサイトにアクセス
  2. 今すぐ購入またはデモ版を試すをクリックし、製品のexeをダウンロード MiniTool-Partition-Wizard

MiniTool Partition Wizard のインストール

ダウンロードしたexe(今回はpw11-pro-demo.exe)を実行してインストールします。私はデモ版をインストールしてからライセンスキーを登録してプロ・アルティメット版にしました。
インストールは画面に従って進むだけで簡単に行えます。

MiniToolPartitionWizardのインストール MiniToolPartitionWizardのインストール MiniToolPartitionWizardのインストール

インストール先を変えたい場合はここで入力します。

MiniToolPartitionWizardのインストール MiniToolPartitionWizardのインストール

目的に合わせてチェックを付けてください。

MiniToolPartitionWizardのインストール MiniToolPartitionWizardのインストール MiniToolPartitionWizardのインストール

システムディスクの換装手順

  1. 起動画面でOSの移行を選択 ハードディスクの換装手順
  2. 「A.私はシステムディスクを別のハードディスクも換装しようと思います。」を選択して、次へボタン ハードディスクの換装手順
  3. コピー先のディスク(SSDやHDD)を選択します ハードディスクの換装手順
  4. コピー先のハードディスクの内容が破棄されることの確認ダイアログが表示されます
    はいボタン ハードディスクの換装手順
  5. パーティションの設定をして次へボタン
    ハードディスクの換装手順
  6. GPTディスクからの起動ダイアログが表示されたらOKボタン ハードディスクの換装手順
  7. BIOS変更の説明が表示されます
    完了ボタン ハードディスクの換装手順
  8. 適用をクリック ハードディスクの換装手順
  9. はいボタン ハードディスクの換装手順
  10. 今すぐ再起動ボタン ハードディスクの換装手順
コピー先のハードディスクの内容は「適用」を実行するまで破棄されません

ディスクのクローンが開始されます。

ハードディスクの換装手順

クローン完了後はコピー元のハードディスクを外し、コピー先のハードディスクが起動ディスクになるようBIOS設定をしてください

今回、MBR→GPTでクローンしてみようとプロ・アルティメット版にしたのですが、BIOSの設定が上手くいかずクローンしたGPTで起動できませんでした。なのでMBR→MBRでクローンしたSSDを使用しています。

SSDにすることで、起動が体感できるくらい速くなりました!!アプリケーションによっては起動が速くなったものも。
一度SSDの速さを体感すると、普通のハードディスクに戻れませんね(;’∀’)

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 IT技術ブログへ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です