Windows10でファイアウォールの設定ができない場合の対処方法

Windows10のファイアウォール設定画面で以下のように詳細設定がグレーアウトして実行できない場合の対処方法です。
個人よりはオフィスのパソコンでよくある現象かと。

ファイアウォールの詳細設定が選択できない

特にWindows10ではpingコマンドの応答を返せるようにしたい場合、この設定を変更する必要があります。

ファイアウォール設定を行う手順

  1. デスクトップ画面左下のWinowsボタンを右クリック>検索
    Windowsファイアウォールの設定 検索ボックスが表示される Windowsファイアウォールの設定
  2. 検索ボックスに”Windows ファイアウォール“と入力
  3. Windows ファイアウォールによるアプリケーションの許可を選択 Windowsファイアウォールの設定 許可されたアプリ画面が起動します
  4. 設定の変更ボタン Windowsファイアウォールの設定
  5. 許可したいものにチェックをしてOKボタン Windowsファイアウォールの設定

ping を受けつけたい場合

上記の許可したいもので、ファイルとプリンターの共有をチェックをします。

Windows10_ping許可

参考

Windows ファイアウォールの設定が灰色表示されている

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 IT技術ブログへ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です