WindowsでTCP/IPの疎通確認を行う方法

Windows10でTCP/IPの疎通確認を行う方法です。ネットワークエラー発生時、手始めに物理的な問題がないかを確認することができます。

ping

ping」コマンドは対象マシンと通信できるかどうかを確認できます。
コマンドプロンプト、Windows PowerShellの両方で利用できます。

ping <IPアドレス> | <ドメイン名>

実行例

IPアドレス指定

ping 192.168.1.100
正常時の応答
192.168.1.100 に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
192.168.1.100 からの応答: バイト数 =32 時間 =4ms TTL=127
192.168.1.100 からの応答: バイト数 =32 時間 =7ms TTL=127
192.168.1.100 からの応答: バイト数 =32 時間 =5ms TTL=127
192.168.1.100 からの応答: バイト数 =32 時間 =3ms TTL=127

192.168.1.100 の ping 統計:
    パケット数: 送信 = 4、受信 = 4、損失 = 0 (0% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
    最小 = 3ms、最大 = 7ms、平均 = 4ms
非通時の応答例
192.168.1.100 に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
要求がタイムアウトしました。
要求がタイムアウトしました。
要求がタイムアウトしました。
要求がタイムアウトしました。

192.168.1.100 の ping 統計:
    パケット数: 送信 = 4、受信 = 0、損失 = 4 (100% の損失)、

ドメイン名指定

ping yahoo.co.jp
正常時の応答例
yahoo.co.jp [182.22.28.252]に ping を送信しています 32 バイトのデータ:
182.22.28.252 からの応答: バイト数 =32 時間 =8ms TTL=58
182.22.28.252 からの応答: バイト数 =32 時間 =9ms TTL=58
182.22.28.252 からの応答: バイト数 =32 時間 =8ms TTL=58
182.22.28.252 からの応答: バイト数 =32 時間 =9ms TTL=58

182.22.28.252 の ping 統計:
    パケット数: 送信 = 4、受信 = 4、損失 = 0 (0% の損失)、
ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
    最小 = 8ms、最大 = 9ms、平均 = 8ms

Test-NetConnection

ポートも含めた疎通確認には「Test-NetConnection」コマンドを使用します。
Test-NetConnection」コマンドはWindows PowerShellでのみ利用できます。

ping <IPアドレス> | <ドメイン名> -Port <ポート番号>

実行例

IPアドレス指定でポートの疎通確認を行わない場合

Test-NetConnection 192.168.1.100
正常時の応答例
ComputerName           : 192.168.1.100
RemoteAddress          : 192.168.1.100
InterfaceAlias         : Wi-Fi
SourceAddress          : 10.8.1.1
PingSucceeded          : True
PingReplyDetails (RTT) : 4 ms
非通時の応答例
警告: Ping to 192.168.1.100 failed with status: TimedOut


ComputerName           : 192.168.1.100
RemoteAddress          : 192.168.1.100
InterfaceAlias         : Wi-Fi
SourceAddress          : 10.8.1.1
PingSucceeded          : False
PingReplyDetails (RTT) : 0 ms

ドメイン名指定でポートの疎通確認を行わない場合

Test-NetConnection yahoo.co.jp
正常時の応答例
ComputerName           : yahoo.co.jp
RemoteAddress          : 183.79.250.251
InterfaceAlias         : Wi-Fi
SourceAddress          : 10.8.1.1
PingSucceeded          : True
PingReplyDetails (RTT) : 2 ms

IPアドレス指定でポートの疎通確認を行う場合

Test-NetConnection 192.168.1.100 -Port 8022
正常時の応答例
ComputerName     : 192.168.1.100
RemoteAddress    : 192.168.1.100
RemotePort       : 8022
InterfaceAlias   : Wi-Fi
SourceAddress    : 10.8.1.1
TcpTestSucceeded : True
非通時の応答例
警告: TCP connect to (192.168.1.100 : 8022) failed


ComputerName           : 192.168.1.100
RemoteAddress          : 192.168.1.100
RemotePort             : 8022
InterfaceAlias         : Wi-Fi
SourceAddress          : 10.8.1.1
PingSucceeded          : True
PingReplyDetails (RTT) : 4 ms
TcpTestSucceeded       : False

ドメイン名指定でポートの疎通確認を行う場合

Test-NetConnection yahoo.co.jp -Port 443
正常時の応答例
ComputerName     : yahoo.co.jp
RemoteAddress    : 183.79.250.251
RemotePort       : 443
InterfaceAlias   : Wi-Fi
SourceAddress    : 10.8.1.1
TcpTestSucceeded : True
非通時の応答例
警告: TCP connect to (182.22.25.124 : 8443) failed
警告: TCP connect to (183.79.217.124 : 8443) failed
警告: TCP connect to (182.22.28.252 : 8443) failed
警告: TCP connect to (183.79.250.123 : 8443) failed
警告: TCP connect to (183.79.219.252 : 8443) failed
警告: TCP connect to (182.22.16.251 : 8443) failed
警告: TCP connect to (183.79.250.251 : 8443) failed
警告: TCP connect to (182.22.25.252 : 8443) failed


ComputerName           : yahoo.co.jp
RemoteAddress          : 182.22.25.124
RemotePort             : 8443
InterfaceAlias         : Wi-Fi
SourceAddress          : 10.8.1.1
PingSucceeded          : True
PingReplyDetails (RTT) : 12 ms
TcpTestSucceeded       : False
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 IT技術ブログへ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。