Gitの使い方|履歴表示

履歴を表示する基本コマンド。カレントのブランチの履歴が表示されます。

git log

各コミットを1行で表示する

git log --oneline

カレントのブランチ以外の履歴を表示

全てのローカルブランチの履歴を表示する

git log --branches

全てのリモート追跡ブランチの履歴を表示する

git log --remotes

全てのブランチの履歴を表示する

git log --all

グラフ付きで履歴を表示する

分岐などのグラフを表示します。

git log --graph

オプションの組み合わせサンプル

内容
git log --branches 全てのローカルブランチの履歴を表示する.
git log --remotes 全てのリモート追跡ブランチの履歴を表示する.
git log --all 全てのブランチの履歴を表示する.
git log --oneline --branches 全てのローカルブランチの履歴を表示する.各コミットは1行で表示する.
git log --oneline --remotes 全てのリモート追跡ブランチの履歴を表示する.各コミットは1行で表示する.
git log --oneline --all 全てのブランチの履歴を表示する.各コミットは1行で表示する.
git log --branches --graph 全てのローカルブランチの履歴をグラフ付きで表示する.
git log --remotes --graph 全てのリモート追跡ブランチの履歴をグラフ付きで表示する.
git log --all --graph 全てのブランチの履歴をグラフ付きで表示する.
git log --oneline --branches --graph 全てのローカルブランチの履歴をグラフ付きで表示する.各コミットは1行で表示する.
git log --oneline --remotes --graph 全てのリモート追跡ブランチの履歴をグラフ付きで表示する.各コミットは1行で表示する.
git log --oneline --all --graph 全てのブランチの履歴をグラフ付きで表示する.各コミットは1行で表示する.

履歴にファイル名を含める

git log --name-status

ファイルやフォルダ単位での履歴を表示する

git log -p <パス>

各コミットを1行で表示する場合は以下。

git log --oneline <パス>
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 IT技術ブログへ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。