Laravel6で make:auth ができない

最近作ったLaravelのプロジェクト

php artisan make:auth

すると

Command “make:auth” is not defined.

と表示され、認証機能の追加ができませんでした。その時の対処方法。

composer.jsonを確認します。

"require": {
    "php": "^7.2",
    "fideloper/proxy": "^4.0",
    "laravel/framework": "^6.0",
    "laravel/tinker": "^1.0",
    "laravelcollective/html": "~6.0"
},

上記のように"laravel/framework": "^6.0"だとmake:authが使えません。
以下のように変更します。

"laravel/framework": "5.8.*",

Formファサードのインストールがある場合は、そちらも変更。

"laravelcollective/html": "~5.0"

その後、{Laravelプロジェクト}直下で以下のコマンドを実行してください。

composer update

Laravel6用の正しい対処方法があるのかもしれませんが、ひとまずはこれでmake:authが使用可能になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 IT技術ブログへ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

Comments
  1. Laravelでログイン画面作成のおさらい。 – WEBデザイナーへの道 より:

    Laravel6で make:auth ができない かもめさん。ありがとうございます!

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です