連続した数の総和を求める方法

以下の式で求めることができる。

(X1 + Xn) * n / 2

1~10までの総和を求める場合
(1 + 10) * 5 = 55
2~30までの総和を求める場合
(2 + 30) * 14.5 = 464
このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 IT技術ブログへ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です